サイトTOP トリアの実力 サイトマップ

なぜ他の脱毛器ではなく「トリア」にしたのか?

今は家庭用脱毛器は、かなり多くの商品が出ています。
確か、数年前までは家庭用と言いつつ…20万位したような気がします。
しかし、今ではそのほとんどが10万以下。5〜7万位で購入できるものが主流。

 

私が選んだトリア以外にも、ケノン、イーモリジュ、エスピルなど有名どころのメーカーもたくさんありました。

 

でも、私が調べに調べた結果・・・なんと
「レーザー脱毛器はトリアだけ!」だったんです。

 

他のメーカーの商品は、レーザー脱毛ではなく「フラッシュ脱毛」という機種。
似てるけど・・・全然違う!

 

これが大きな決め手となりました。


でもレーザー脱毛とフラッシュ脱毛ってどう違うの?

レーザー脱毛と、フラッシュ脱毛はかなり違います!

 

実際に何が違うのかというと・・・
「レーザー脱毛は毛にのみ働き、フラッシュ脱毛は毛だけではなく周りの肌にも光が影響する」ということなのです。
トリアのようなレーザー脱毛器は点で脱毛し、その他の機種は面で脱毛するってことです。

 

実際に、今、エステで行われてるのはレーザー脱毛で、フラッシュ脱毛は少し前の脱毛技術のようです。

 

またフラッシュ脱毛の場合はカートリッジが必要で、軽くやけど状態になることがあるので保湿ローションが必須だということ。
このように本体以外にもランニングコストがいろいろかかるのですが、トリアのレーザー脱毛は本体のみ。
他には何もいりません。

 

 

効果が高くて、ランニングコストがかからない
もう、これしかない!

 

と、購入を決めた訳です。

トリアの悪い評判も見ましたが・・・

とは言っても、良いことばかりを信じる私ではなく、悪い事もしっかり調査してから購入しました。

 

トリアを選ばなかった人の理由としては、

 

「一点、一点、照射するため時間がかかる」

というのがあったのですが、これはレーザーが点で当たるからなので、仕方ないですね。
反対に面で当たっても・・・毛のない肌にあたっても意味がないわけで・・・と思いました。
だから私の中でのマイナス要因にはなりませんでした。

 

「トリアは痛い・・・」

これは・・・・半分本当です。
トリアはレベル1〜5まで照射の強さを選べるのですが、私もまだ4までしかやったことがありません。
4でもチクッてします。はじめは1でもビクッとしました。
でも、痛いと騒ぐような痛さではありません。(ちょっと楽しい痛さです)

 

というように、マイナス要因は私の中ではすべて消化され、

 

もう絶対トリアしかないでしょ!

 

となりました。

 

 

 

 

 

 

私がもうこれしかない!と一押しの家庭用脱毛器トリア
公式サイトはこちらです→「トリア」オフィシャルサイト